こんな日にサンバイザー

オフィスの外階段。

 

電話をしようと手すりに寄りかかってたら、

頭を、カラスに襲撃された。

 

くちばしと足で、ガシガシ。

 

鳥の糞すら、

落とされたこと無いのに、

避けようとしても、確実にロックオン。

 

 

どうやら、

近くの電柱の上に作られていた、

カラスの巣が撤去されてしまったらしい。

 

僕が電話かけようとしていたのも、

同じ高さだった。

 

なるほど。

僕が、撤去したのではないかと。

 

それはそうだ。

相手からしたら、人間なんてどれもおなじ。

 

 

同僚がインスタグラムで

カラスの巣の状況をアップしていて、

どことなく温かさを感じる光景は、

作業として片付けられてしまった。

 

 

そして、

僕はこんな日にサンバイザーを付けていて、

頭が、もの凄く痛い。

 

f:id:hynm_hiranuma:20140523174304j:plain

 

恥ずかしい話だけど、

恐怖で、若干体が強張っている。

 

 

カラスなんて、

 

と思うか、

 

一つの命と捉えるか。

 

僕には、正直わからない。

 

と思いつつ、

サンバイザーじゃなかったら、

もう少し痛みは少なかったのかとも。

 

 

いつもより多く、

カラスが鳴いている気がする。

 

 

てはなし。