女性は、とても偉大。

やっときたいことがあったので、

夕方会社に向かい、

気がついたら結構な夜。

 

会社を出て、

何となく、

普段ふらっと行く機会も無く、

行こうとするといっぱいだったり、

そんなお店に入ることが出来た、昨晩。

 

おいしく食事も頂いて、

あら、電車もなくなってしまったと、

帰路をたどり、家の前。

 

なんだか、

お腹の様子がおかしいぞ、

とほろ酔いの中でも、ハッキリそれはわかった。

 

完全にあたった。

大当たり。

 

くす玉でもあったら割りたいほど。

 

 

うなる、さけぶ、だれる。

 

ミッシェルガンエレファントのG.W.Dじゃないが、

夜中にトイレで阿鼻叫喚。

近隣の方すみません状態。

 

今年の冬、

あまりの腹の痛さに、

トイレで気を失って、救急車で運ばれた。

 

結果、

原因が分からなかったのだが、

あれは、

本当に痛かった。

 

お腹痛い最中なのに、

それがフラッシュバック、

トイレで身震いした。

 

 

ことお腹の痛みは、

女性が定例で見舞ってくる物と、

出産のときの痛み。

 

あの痛みを、男性に置き換えると、

男性は耐えられずに死んでしまうと、

都市伝説的なことを聞いた事があるが。

間違いないと思う。

 

少なくとも、

僕は、そうだろう。

 

 

気がついたら朝だった。

おはよう、日曜の早朝。

 

 

そうだ、

今日は母の日。

とても偉大だ、女性は。

 

 

f:id:hynm_hiranuma:20140511054822j:plain

 

 

ありがとう。 

 

 

てはなし。