憧れのアメリカ

滅多に見ないテレビを、

昨晩つけてみた。

 

というのも、

体調が優れず、ソファで横になりながら、

NINTENDO 3DSマリオカート7にも飽きたので、

とりあえずスイッチを入れたという感じ。

 

 

ちょうど、

ソチオリンピックスノーボードハーフパイプ予選がやっていた。

 

僕は、

体がもの凄く固いので、

ウインタースポーツ(死語?)をやらない。

 

だから、

何が凄くて、細かい所追うとどういうことが凄いのか、

などがわからない。

それでも、

平野選手、ショーンホワイト選手ってやっぱりすごい、

と他の選手を見て思った。

 

あと、

アメリカ代表の選手で、

ギターの絵が入った板をつけている人がかっこ良かった。

 

そう、これもかっこ良かった。

 

f:id:hynm_hiranuma:20140212141917j:plain

©Burton

f:id:hynm_hiranuma:20140212142029j:plain

©Burton/AP

 

でも、

誰がメダル取ったとかその辺が全くわかってない。

 

テレビをつけると大概がこんな感じで、

結果、頭に残っている内容がほとんど無い。

 

そういえば、

昔、雑誌に掲載されていた

日本のBMXのオリンピックチームのユニホームがかっこ良くて、

NIKEさんに問い合わせしたら、

非売品ですって言われた。

昇り龍がデザインされたあれ、すごくかっこ良かった。

 

このアメリカ代表のウェアもかっこいい。 

 

日本人がこれを着たら、

滑稽なんだろうな、かっこいいけど。

 

憧れは、憧れで。

 

てはなし。